現在、こちらのブログは休止中ですが、下記のブログにて毎日一つずつイタリア語のフレーズを紹介しています。
イタリア語をフレーズで覚えたい方は、是非チェックしてみてくださいね!

イタリア語漬け〜イタリア語をフレーズで覚えたい人のためのブログ〜
http://italiagoduke.seesaa.net/

2011年09月10日

レストランでの会話1

*(私達は)2人です
Siamo in due. (スィアーモ イン ドゥエ)

*3人です
Siamo in tre. (スィアーモ イン トレ)

*4人です
Siamo in quattro. (スィアーモ イン クワットロ)

★レストランに入ったらまず使うフレーズです。

イタリア語が分からない場合は、お店の人に向かって指で人数を示しましょう。



*予約しておいた○○です
Ho la prenotazione. ○○. (オ ラ プレノタツィオーネ、○○)



*すみません、メニューを見せてください
Mi scusi. Il menu, per favore. (ミ スクーズィ。 イル メヌー、ペル ファヴォーレ)

★○○, per favore. で「〜をください」という意味になります。

名前につけてすぐに使えるので、是非覚えてくださいね!

小さなトラットリアなどではメニューがなく、お店の人が今日のメニューを口頭で言う場合があります。



*(注文がまだ決まっていない時) 少し待ってください
Un attimo. per favore.  (ウナッティモ、ペル ファヴォーレ)



*注文してもいいですか? 
Posso ordinare? (ポッソ オルディナーレ?)



*(他の人が食べている料理を頼みたい時) あれと同じ物をお願いします
Uguale a quello, per favore. (ウグアーレ ア クエッロ、ペル ファヴォーレ)

★イタリアのメニューは、日本の物のように写真が付いていないので、名前だけではイメージが付きにくいかもしれません。

周りの人が食べている物を見て「あ、あれがおいしそう!」と思った時に使える便利なフレーズです。



*おすすめは何ですか?
Che cosa consiglia? (ケ コーザ コンスィリア?)

★メニューを見てもよく分からない時は、お店のおすすめを注文するとはずれがありません。



*(メニューを指差して)これにします 
Prendo questo. (プレンド クエスト)

★食べたいメニューを指差して、

Questo,per favore. (クエスト ペル ファヴォーレ=これをお願いします)

という言い方もあります。


Questo クエスト=これ」は使える単語なので、覚えておくと便利ですよ!


posted by satokina at 21:36| Comment(0) | レストランでの会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。